ゆみ子の部屋

母の日に思うこと

2024年5月12日

ずっとずっと前に見た、映画

「異人たちとの夏」主人公が大きくなって

知らない場所で、亡くなった父母と、すき焼きを

食べるシーンが、大好きです。家族で、一緒に

ご飯を食べる事が、どんなに良いことか

出来るなら、もう一度、祖母や、父母とご飯が食べたい。

おもいだしながら、サバの味噌煮作りました。

田楽みそに、少しみそをいれて、かんたんに

作れます。

甘熟みそなので、濃厚でした。うまい

 

 

 


連休にしてみた事

2024年5月3日

季節外れのかぶらずし、作ってみた。

歯が弱いので、小ぶりなかぶらが丁度いい

大根も入れてみました。冷蔵庫の中で

5日間程発酵させて下さいね。作り方

yamaden_syoyu_misoインスタ見て下さいね。

今年は、たくさんホタルイカもとれました。

ホタルイカを食べに、いろんな魚も

来るそうです。メバルの煮付け、焼いても美味しい

そして、映画好きな私マイルス・デイヴィスの曲聞きながら草むしりするぞー。


八角さんへ

2024年4月14日

富山マリエ一階に、名前が、八角

トンテキが、美味しいお店があります。八角さんへ収めている

生産者、皆さんが、ポスターに写っていますので

見てくださいね。飯澤醬油味噌店からは

娘と、息子が力強い笑顔で、お迎えしています。

いつもこのような笑顔を、してくれたらいいのに。

静岡県知事に言いたい。物を作る人と、あなたたちと

違わない、いいものを、作ろうと仕事専念していますから。

 

 

 

 

 


味噌の仕込み

2024年3月31日

一月から四月まで、味噌の寒仕込みをしています。

豆は蒸していますので、釜から、あげたでて、湯気の中で仕事しています。

豆をすりつぶして糀と、混ぜ合わせて味噌をつくっていきます。

一番気を付けて作ることは、糀です。

寝ずの番の味噌作りと昔から言われている言葉ですが、糀を作ることです。

暖かくなり眠くなる

季節の変わり目ですが、目を見開き

もう一度、糀作りの勉強をしよう。

 

 

 


イワシがとれた日に、

2024年3月17日

大きなイワシ、脂がのって美味しそう。早速塩糀につけて

冷凍保存してくださいね。ギュギュっと、うまみが増していいあじです

もっともっとおいしいのは、甘口醬油に、つけて干物にしましょう。

この様に、雪つりに水切りネットの中に、イワシを、いれて

干しました。カラスに取られないように苦肉の策。干物が一番おいしい

庭の雪つりの木に、イワシちょっと

怒られそうですが、干物外で干すときは、下に何か置いて下さいね

おしるが、したたりおちますから。


何となく聞く

2024年3月3日

膝が痛いので、11時予約で、2時近くまで病院で待つ

私よりも、少し先輩方かな、5∼6人程まだまだ待っている。

お医者さんや、看護婦さん、いつ昼食されるのか大変だなと思いつつ

病院になるべく行かないように、その時だけ、決心する

後ろから、聞こえてくるご婦人方の会話

国会議員、今話題の芸能人、紅白歌合戦、健康について

はなしておられる。玉ねぎ、チンしてバターと醬油で炒めると美味のよ。

もう一人の方は、お菓子絶対に食べないのよ、野菜食べましょうとそれで

先生になんて言われたの、「やせなさい」って「わたしもよ」

それで、あんたどっからきたがけ(あなた、どこから来たのですか)

知らない人同士の会話。

今日は、雪が降って寒かったので、ほっこりしながら

煮込み野菜うどんを作る味噌味でね。だしは、とりと昆布。

 

 

 

 

 

 


地震です

2024年1月6日

大変でしたね。怖かったです

この様な激しい揺れ、初めて経験しました。

津波注意報で、避難したのもはじめてでした

能登半島は、対岸なので祈るばかりです。早く

皆さん、良くなりますように、色々な方から

メッセージを頂きありがとうございました。

新幹線の駅から見た、黒部市の写真です。

 


クリスマスから、大晦日まで

2023年12月31日

1㎝の、ミニチュア、平和でありますようにと

想像して作りました。大晦日まで、何と

早く過ぎ去るのでしょう。配達に行った家の方に

おはぎをいただいた。「いま仏壇にそなえていたんだけど

 

食べて」大事なものいただきました。美味しかった

40年、50年我家の商品を使って、いただくことに

感謝そして、信用が大切です。ありがとうございます

 

手を合わせて、いのるように少しでも、菩提心を発することができますように。


顕著な大雪

2023年12月23日

顕著な大雪、控えめな雪と思っていました。どか雪でした。

寒い日は、温かいスープ、お客様にサムゲタンの作り方教えて頂く

鶏肉に、塩麴とニンニク、ショウガをすりすりしたのを、1時間ほどつけこみます

目鼻、ちょっとズルズルしますが、30分コトコトと煮込みます

そして醬油を、少し入れて好きな野菜いれてくださいね

鶏肉ぽたぽたにやわらかくなって、体は、ぽかぽかします。

次に、お味噌(ヤマデン)の朝一番をいれた、炊き込みご飯

おこげが、全部が、うまい。雪かき頑張れそうです。

 


捨てられないもの

2023年12月17日

12月は、なんとなくよく、思い出を、ふりかえます。父の背広、母の服、子供が、一年生時に、描いた

ニワトリや、消防車の絵、すてられない。

私が、5年生の時に風邪をひいて学校を、

休んでいる時に、天使と、アンクルトムの本

父が、買ってきた2冊の本も捨てられない。

齋藤美奈子さんの、本の中に、後藤竜二さんの事が

書いてあった。色々なことが、繋がっていると、

この年になると、本当に何処かで、お世話になり

ずっとずっと、円のように、繋がっていると思います

なかなかすてられないのです。

 

 

 


ページトップへ